様々な夫婦の悩みを解決しよう。

もともと他人だった2人が一緒になるって大変だよね。

浮気が発覚した場合の正しい対処法


浮気

自分には関係の無い事と思ってはいても、自分の行動に関係なく浮気の問題はいつ我が身に降り掛かってくるか分かりません。 パートナーの浮気が発覚した場合、いったいどんな対処をすれば良いのでしょう。 正しい対処の方法などはあるのでしょうか?

男性と女性とでは、浮気の意味が全く違うと言われています。 女性の浮気は非常に厄介であると言われることが多いです。 まず女性の場合、家庭を顧みないほどに浮気相手にはまりこんでいることが多いからです。 対して男性の場合では、軽い気持ちの浮気であることが多いのですが、妻としては許せないものです。 どちらのケースでも、浮気が発覚した場合には、浮気をされた側は、これからの生活について最善の方法を考えることが大切です。 特に子どもがいる場合には、離婚という選択肢は、のちのちの生活に大きな影響が出てきます。

浮気をされれば、誰でもカーっときて離婚もしたくなりますが、ゆっくりと冷静になって考えることが必要です。 最終的に離婚を選択するのであれば、浮気相手への慰謝料や養育費についてのこともしっかりと考えておくことが大切です。 浮気相手への慰謝料請求は、離婚をしない場合でも出来ますが、夫婦生活を続けていくのであれば慰謝料請求をすることで、修復しかけていた夫婦関係を壊す原因にもなるので、じっくり検討してみましょう。 浮気の度合いや浮気相手の人柄や状況などによって、慰謝料の請求をするかどうかを判断しましょう。 また、慰謝料の請求は、浮気に関する物的証拠がない場合には難しい場合があります。 浮気がほぼ確定的になり、離婚を決意した場合には、その後に有利となる証拠を事前にたくさん集めることも大切です。 妻が浮気した場合、離婚をするにしても、養育費の負担は夫側となるので、夫は被害者にも関わらず、不利になることが多いことも知っておきましょう。 もしも浮気が発覚しても、相手がしっかりと反省をしており、今後も夫婦関係を続けたい気持ちを持っているなら、時間はかかっても浮気を許す努力も必要になってくるでしょう。