様々な夫婦の悩みを解決しよう。

もともと他人だった2人が一緒になるって大変だよね。

夫の薄毛やハゲにはどう対処する?


薄毛の旦那

結婚してから月日が経てば、夫婦共々、外見的にも大きな変化が訪れてくるものです。 男性の場合、早い人であれば30代くらいから薄毛やハゲの症状が見られるようになる人もいます。 夫の薄毛やハゲに、どのように妻は対処すべきなのか、また、受け入れるコツなどはあるのでしょうか。

男性の薄毛やハゲは、女性が思っている以上にとてもデリケートな問題です。 特に30代くらいの若い時期からの薄毛やハゲの問題は、もう外出もしたくないほどに辛い悩みとなります。 しかし、このように薄毛やハゲで悩む夫を毛嫌いする妻も多いようです。 薄毛になってきてから、一緒に歩きたくなった、一緒に外食したくない、という妻も実際多いようです。 もしも、薄毛になっていく夫に不快感があるのなら、無理に受け入れようはせずに、育毛や増毛、植毛やかつらなどの対処法を一緒に考えてみるのも良いかも知れません。 若い時期から始まる薄毛ほど、早い段階での育毛治療などで、改善されるケースも多いです。 最近では、技術の飛躍的に進化しているので、夫の自信を取り戻すためにも、適切な治療を早い段階で始めてみると良いでしょう。

薄毛やハゲの男性の中には、「気にしていない」という人もいますが、そうなる過程には、さまざまな葛藤や決断などがあったはずです。 夫の薄毛やハゲが始まったことに気づいたら、妻としてはできるだけ温かい前向きな言葉をかけてあげることが大切です。間違っても、恥ずかしいから一緒に外出したくない、などと言ってはいけません。 嘘でも「全然私は薄くなっても気にならないよ」「昨日よりも少し生えてきたみたい」などと言ってあげて、薄毛によるストレスを軽くしてあげることが大切です。 妻の対応の仕方で、男性の自尊心が保たれて、自分に自信を取り戻してくれるようになります。 しかし、妻のやさしい声がけだけでは、薄毛の症状は止まりませんから、一緒に専門クリニックに行ってみて、薄毛が改善されるようにサポートしてあげると良いですね。